自動車査定の相場について


自動車の売却を考えている場合には大きく分けると3つの方法が有ります。販売店に売却する方法と、中古車買い取り専門店に売却する方法とオークションで売却する方法です。今回は中古車販売店に売却する方法を考えてみます。この方法は一番オーソドックスな方法ですが、販売店によって査定額にバラ付きが有る事は事実です。一か所だけの自動車査定に満足しないで、複数の販売店の査定を受けて比較した方が納得の出来る売却が出来ます。自動車査定額には標準的な相場が有るはずで自動車の専門誌などを見ると、リセールバリューと言って車種ごとにおおよその人気度がまとめて記載されている雑誌が有るので参考にして、自分の所有している車の現時点での市場の人気度や、相場をおおまかに把握しておいても損は有りません。むしろ、知っておいた方が車を売却する時に役に立つ事も有ります。自動車の価値と言うのは不思議なもので、発売されて新しい車は売値も高くなると考えますが、それは人気が有る場合の話になります。殆ど見向きもされない不人気車の場合は売値も安くなるのが非常に速いです。3年で新車価格の半額以下になってしまう車種も有りました。逆に考えれば、年式が古くても市場での人気が有ればそこそこの売値で取引されます。各メーカーには、古くても根強い人気が有って日本人が好む車種が幾つか有ります。その様な車種は中古車でも高く、なかなか販売店は値段を下げてくれない特徴があります。